窓ガラスフィルム施工プロ/Business Succeed LLC
ビジネスサクシード(同) 東京都港区浜松町2-2-15 2F TEL:03-6775-9866 受付:9:00〜18:00(土・日・祝日休み) 施工:年中無休
千葉県千葉市稲毛区園生町1312-1-512  TEL:東京本社又はお問い合わせフォームにて対応 
新型コロナウィルスについて
弊社スタッフは新型コロナワクチン接種を完了しておりますので、安心・安全施工に心がけております。(3回接種済)

弊社独自情報

最新情報

窓ガラスのお悩み特集

窓ガラスフィルムの種類

取扱いフィルムメ-カ-紹介

窓ガラスフィルムの豆知識

窓ガラスの豆知識

窓ガラスフィルムの施工法

窓ガラスフィルムランキング

お勧め一押し製品

無料お見積り
窓ガラスフィルム施工プロ
では、現地での無料
見積りを致しております。
出張交通費も無料ですの
で、連絡お願い致します。

電話又はお問い合わせ
ページで受付致します。

《お見積り可能地域》
東京都/千葉県/
埼玉県/神奈川県
(一部不可能な地域あり)

ご 案 内

求人ニュース

業務提携

協力会社様

弊社登録サイト

相互リンク


ザ・ビジネスモールとは

日本全国約500団体以上の
商工会議所・商工会で共同
で運営する「会員限定」の
商取引支援サイトです。

友だち追加

Tweet to @garasufilm_pro

プロ登録サイト

ミツモアバッジ




【国家資格】1級ガラス用フィルム施工技能士による確かな施工



光学特性表の見方

光学特性表の見方について解説致します。

フィルム選定に必要な光学特性表の見方について

建築用窓ガラスフィルムにはさまざまな種類があり、予算や用途に応じたものを選ぶ必要があります。
必要とする機能を持ったフィルムを選ぶにあたり、光学特性表が読めるとお客さんのご要望に沿った
フィルムをスムーズに選定、判断しやすくなります。
また、お客様からの質問に迅速に返答できるためには、フィルムに関しての専門用語の習得も大切です。
特に遮熱フィルムを選ぶ時の判断は重要で、光学特性表を読めるとお客様への提案やアドバイスを
スムーズに行うことができます。

【光学特性表】

遮蔽係数
透明フロートガラス(3mm厚)の日射取得率(0.88)を1としてフィルムを貼り付けた場合、室内に入り込む日射量の割合を示す数値です。
この数値が小さいほど遮熱効果が高いと判断できます。
日射熱取得率
ガラスに入る日射を1とした場合、室内に流入する熱量
(透過と室内側への再放射の和)の割合を示す数値です。
遮蔽係数と共に遮熱効果の判断に使用します。
日射
透過率
ガラスに透過する日射の割合です。
この割合が高いほど、室内への熱の流入が多くなります。
吸収率
ガラスに吸収される日射の割合。
この割合が高いほど、熱割れ現象の要因になります。
反射率
ガラスに反射する日射の割合です。
可視光線
透過率
ガラスを透過する目に見える光の割合。
割合が高いほど、透明度が高く、ガラス越しの景色に影響を与えません。
個人差はありますが、50%程度位は、さほど暗くなった印象は受けません。
反射率
ガラスに反射する目に見える光の割合
この割合が高いほど、映り込みが強く出ます。
(ミラー効果による目隠し効果が期待できます。)
紫外線透過率
ガラスを透過する紫外線の割合です。
(紫外線透過率1%=UVカット率99%)
従来のガラスフィルムでもカット出来ていない280〜300、380〜400
ナノメートルの波長域をカットする高領域UVカットフィルムもあります。
熱貫流率
室内外の温度差に起因する熱の逃げやすさを見る指標です。
温度差が1℃ある時、面積1u当り、1時間に抜けていく熱量を表してます。
数値が低いほど断熱効果が高く、暖房熱が逃げる事を防ぐ効果があります。


(null)

【可視光線】

人間が明るさを認識する光です。熱に変換される量は、他の2種類よりも多いですが、
この光をカットしてしまうと同時に明るさ(視認性)も失ってしまう事になります。
視感度として最も高いのは、波長550nm付近の光で、この部分は人間の目に緑として感じられます。
またここは太陽光線のエネルギー強度の最も大きいところに一致しています。
波長範囲は「380〜780nm」です。

【赤外線】

主に熱源となる光ですが、人間の目は見えません。可視光線より波長の長い光です。
波長は、近赤外線から遠赤外線まで幅広く、780〜2500ナノメートルとなります。

【紫外線

熱源はほとんどないのですが波長が短いので、物質を破壊する力があります。
可視光線より波長の短い光です。
地表に届く紫外線は、波長によりUVA(315〜400ナノメートル)、UVB(280〜315ナノメートル)
に分類されます。

【日射】

地表に届く太陽光全体(可視光線+赤外線+紫外線)のことを表しますが、「JIS A 5759」では、
その波長範囲を300〜2500と定義されている。太陽光線のエネルギーの殆どが、この日射の範囲に含まれ、
日射には可視光線の全てと紫外線の一部、赤外線の一部が含まれている。

※活動地域・・・東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県
※電話受付・・・平日 9:00〜18:00 土・日・祝日休み
※365日休まず施工を致しております。(土・日・祝日 OK)
※お見積もり、お問い合わせ・・・・電話又はお問い合わせページにて
※営業時間外のお見積もり、お問い合わせに関しては、お問い合わせページにて対応致します。
※場所・時間・依頼内容によって料金が異なりますので気軽にご連絡ください。
   ご希望があれば、担当者が直接現地へ詳細説明、お見積りにお伺いします。