窓ガラスフィルム施工プロ/Business Succeed LLC     
ビジネスサクシード(同) 東京都港区浜松町2-2-15 2F TEL:03-6775-9866 受付:9:00〜18:00(土・日・祝日休み) 施工:年中無休
         千葉県千葉市稲毛区園生町1312-1-512  TEL:東京本社又はお問い合わせフォームにて対応  
新型コロナウィルスについて
弊社スタッフは新型コロナワクチン接種を完了しておりますので、安心・安全施工に心がけております。(3回接種済)

弊社独自情報

最新情報

窓ガラスのお悩み特集

窓ガラスフィルムの種類

フィルムメーカー別製品

窓ガラスフィルムの豆知識

窓ガラスフィルムの施工法

窓ガラスフィルムランキング

無料お見積り
窓ガラスフィルムプロ施工
では、現地での無料
見積りを致しております。
出張交通費も無料ですの
で、連絡お願い致します。

電話又はお問い合わせ
ページで受付致します。

《お見積り可能地域》
東京都/千葉県/埼玉県
茨城県/神奈川県
(一部不可能な地域あり)

ご 案 内

求人ニュース

業務提携

協力会社様

お役立ちサイト

相互リンク


ザ・ビジネスモールとは
日本全国約500団体以上の
商工会議所・商工会で共同
で運営する「会員限定」の
商取引支援サイトです。

友だち追加

Tweet to @garasufilm_pro








窓の悩み回答/解決

窓ガラスのお悩み事、お困り事を回答/解決致します。


1.地震や台風による強風や飛来物で窓ガラスが割れて飛び散るのが心配、不安

飛散防止、貫通防止フィルムでの対応となります。
ちょっとした対策であれば飛散防止フィルムの50μm、100μmぐらいの厚さで良いと思います。
(室内のタンス、食器棚、飾り棚等のガラス、お子様の窓ガラスへの衝突によるケガ等)
大きい台風や飛来物対策であれば、厚い貫通防止フィルムの200μm〜350μmが安心です。
350μm程の厚さになりますと、防犯対策にもなります。
環境や施工者にもよりますが耐用年数は約10年〜15年です。
窓ガラスが割れたとしてもフィルムにくっついて飛散しないために、二次災害を防ぐ事ができます。
また、勘違いされる方もいますが完全にガラスが割れない様になるわけではありません。

2.最近自宅周辺で空き巣被害が多発していてとても不安です。何か対策をしたい!

空き巣の侵入方法の約6割り以上を占めるのは、窓からの侵入です。
防犯対策としては、350μmの厚い防犯フィルムでの対応が安心です。
200μmでもちょっとした防犯対策にはなります。(準防犯フィルムですので、飛来物対策にもなります。)

3.日差し(特に西日)が眩しいので何とかしたい。

日射し(特に西日)の眩しさを解決するには、窓ガラスに遮光能力のあるフィルムを施工します。
(可視光線透過率の低いフィルム)
スモーク系のフィルムかミラー系のフィルムでの対応となります。
スモーク系のフィルムは日射吸収率が高いため、熱割れ対策が必要です。
ミラー系のフィルムは製品によっては映り込みが強い製品もありますので、
ご要望にあったフィルム選びが必要です。

4.外からの視線が気になるので何とかしたい。

外からの視線が気になる場合は目隠し効果のあるフィルムを施工致します。
目隠し機能を持つフィルムには、ミラータイプ(反射型)、フロストタイプ(拡散型)、
スモークタイプ(吸収型)、デザイン系、すりガラス系、グラデーション系と色々な種類があります。
製品はご要望に合ったフィルム選びが必要です。

5.夏の窓からの暑さを何とかしたい。

窓からの日射熱を効率よく反射・吸収する遮熱フイルムで対応致します。
特にミラー系の遮熱フィルム施工で対応される方がほとんどです。
透明度のある遮熱フィルムもあり、採光を維持しつつ窓からの眺望、景観を重視されている方には、
透明遮熱フィルムがお勧めです。
ただ、ミラー系のフィルムよりは遮熱効果は低減しますのでご要望に合ったフィルム選びが必要です。
冷房負荷の軽減、節電にもつながるフィルムとなっておりますで省エネにもなります。

6.冬の窓からの寒さを何とかしたい。

室内の熱を窓から逃がさないためには、断熱フィルムで対応致します。
断熱フィルムは室内の暖房の遠赤外線を室外へ逃さない効果を持ちますので、冬は暖かく過ごせます。
暖房負荷の軽減、節電にもつながるフィルムとなっておりますので省エネにもなります。
フィルムにもいろいろなメーカー様、種類がありますのでご要望に合ったフィルム選びが必要です。

7.紫外線による家具や畳の変色を防ぎたい。

すべてのフィルムに飛散防止、UVカットが付いているので他の機能が必要なければ
スタンダートな飛散防止フィルムで対応します。
製品によっては高領域紫外線カットフィルムもあります。
紫外線カットフィルムは、有害な紫外線を99%以上カットするので、お肌や家具や
カーペット・フローリングを有害な紫外線から守ってくれます。

8.室内の結露やカビを何とかしたい。

結露は窓ガラスの室内外の温度差により発生します。
その差を遮断する事が出来れば結露を軽減することが可能です。
断熱フィルムを施工することによって外気を遮断し、室内の熱も流出しない様にすることにより、
結露を軽減することができます。
断熱とは室内外の熱移動を抑えることです。
熱移動を防ぎ、夏は室内に入る熱を抑え、冬は暖房で暖まった室内の温度を外へ逃がさないことで、
夏は部屋が涼しく、冬は暖かくなります。
結露は完全には防ぐことは出来ません。あくまでも軽減すると思ってください。
空調設備を作動させたり、換気をしたりすることが、結露、カビの防止につながります。

9.型板ガラスへフィルムを貼りたい。
型板ガラスへの施工は、専用のフィルムで対応します。
ただ種類に限りがあるため、それらで対応できない場合は外貼り用フィルムあるいはガラスの反転も
視野に入れ案内をする必要がありますので、ご気楽にご相談ください。


※活動地域・・・東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、神奈川県
※電話受付・・・平日 9:00〜18:00 土・日・祝日休み
※365日休まず施工を致しております。(土・日・祝日 OK)
※お見積もり、お問い合わせ・・・・電話又はお問い合わせページにて
※営業時間外のお見積もり、お問い合わせに関しては、お問い合わせページにて対応致します。
※場所・時間・依頼内容によって料金が異なりますので気軽にご連絡ください。
   ご希望があれば、担当者が直接現地へ詳細説明、お見積りにお伺いします。